障害年金の「気分変調症」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「気分変調症」の検索結果

病名が気分変調症に変わったら障害厚生年金3級は支給停止になるでしょうか?
私は3年前から双極性障害で障害厚生年金3級を受給しています。主治医から病名が気分変調症になるかもしれないと言われました。この場合、障害厚生年金3級は支給停止になるでしょうか?
気分変調症で障害厚生年金が不支給なのは、軽度の精神病だからですか?
私は15年前から精神科に通い治療を続けています。病名は気分変調症です。先日、障害厚生年金の不支給決定通知書が届きました。理由は、1級、2級および3級に該当しないということです。15年ものあいだ治療を続けても、短時間のアルバイトしかできないのに、3級にも該当しないとは納得できません。気分変調症という病名が軽度の精神病とみられているのでしょうか?
気分変調症でさかのぼって障害年金を受給することはできますか?
私は高校生の頃から心療内科に通い、気分変調症と診断されていました。それから病院をいくつか転々とし、現在45歳ですが、状態は変わりません。ずっと無職で実家で親の世話になっています。最近障害年金のことを知り、申請を考えているのですが、さかのぼって受給することはできますか?
気分変調症で障害年金を受給することはできないのでしょうか?
私は中学生の頃に適応障害と診断され、転院先で診断が気分変調症に変わりました。まもなく20歳になるので、障害者手帳のことと障害年金のことを主治医に聞いてみたところ、手帳はもらえるけど年金はもらえないと言われました。気分変調症で障害年金を受給することはできないのでしょうか?