眼の障害による受給例

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

眼の障害による障害年金の受給事例

当事務所が眼の障害でお困りの方について、障害年金の申請を代行した事例を紹介します

網膜色素変性症で障害厚生年金2級 | 尼崎市50代女性

視力が落ちてきたが、多忙につき受診しなかった結果、白杖を使わなければならない状況

現在50代。初めて受診したのは30歳頃のことで、当時は視力の低下と暗いところでやや見えにくく感じた程度であった。

網膜色素変性症で障害厚生年金2級 | 明石市20代男性

中学時代に網膜色素変性症と診断。大学時代には板書が見えないようになる。

中学時代に学校の視力検査で視力低下を指摘され、眼科を受診、網膜色素変性症との診断を受けた。