障害年金の申請業務を収益の一つにしたい社労士様へ

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

広告費用をかけず、コツコツした努力で

月に20、30件の問い合わせを獲得しませんか

私は100件の問合せが来るようになりました

詳しくは以下をお読みください!

社労士:中井智博の写真

月に100件以上の問い合わせが来るようになった理由

私は、2015年の独立開業以来、広告の力に頼らずに記事を作り続けました。

累計6000ページ以上の記事ができました。

その結果、1年もかからずに月に100件以上の問い合わせがくるようになりました。

インターネット集客には、ページを増やし続けることが必要なのはご存知だと思います。

これがうまくいかないのは、記事を増やすネタに困るからではないでしょうか。

私は、ネタとなる「ケガや障害をお持ちの方々の悩み」を1万件以上保有しています。

悩みの解決方法を「Q&A」という形式で書き続けただけです。

ネタにはまったく困りませんでしたし、今後も困りません。

あらゆるGoogle検索で、私が作ったQ&Aが上位表示

ほんの一例を紹介すると、以下のようなキーワードで上位表示が実現しています。

これが月に100件以上の問い合わせが来る理由です。

上位表示キーワードをもっと見る

その他多数

先生にお声がけする理由

月に100件以上の問い合わせをいただきますが、ほとんどが遠方からのものです。

この方達の対応ができないのが私の悩みです。

各地域の先生に対応していただければ、ケガや病気で苦しむ方が救われると考えました。

そして、その先生にはさらに問い合わせを獲得していただこうと考えました。

それが、今回先生にお声がけした理由です。

さらに、私と同じ手法で新規の問い合わせを獲得してください

「統合失調感情障害 障害年金」の検索で私のサイトが上位表示されています。

東京を拠点とする先生が私と同等のクオリティの「統合失調感情障害」のページを作ったとします。

東京のユーザーが「統合失調感情障害 障害年金」と検索したら、その先生のページが上位表示されます。

Googleはユーザーがどこで検索しているかを把握しているからです。

東京で「おいしいお蕎麦屋」と検索した結果、福岡のお蕎麦屋が場表示されてもユーザーは喜びません。

障害年金も同じです。

先生は、私のプラットフォームでネタに困らず記事を書き続けることで、そのエリアで検索での上位表示が期待できます。

目指すこと(このグループの方向性、理念)

対お客様

障害年金を受給すべき方にきちんと受給していただくこと。

検索をされる方に「正しい情報」を提供すること。

対社労士

リスティング広告はかけない。

リスティング広告の広告料は障害年金に携わる社労士さんが増えれば増えるほど、高くなってしまう。

広告で集客するのではなく、お客様が求める情報を提供することでお客様に必要としていただく。

お客様の「ありがとう」と、「経済的な成功」をみなさんと分かち合いたい

ご存知のように、障害年金は国の施しではありません。
老齢年金や遺族年金と同様に、国民が行使できる権利です。

障害をお持ちの方ご自身で申請し、受給できればいいのですが、不支給となるケースもあるのが現状です。

すべての受給資格がある人に受給してもらう。
そのために私は活動しています。

無事、受給できたお客様からの「ありがとう」は本当にうれしいですし、独立してから経営が安定してきました。

しかし、冒頭でお伝えしたように、遠方の方からの問合せにはどうしても対応できなく、本当に心苦しい思いをしています。

理屈上は、どの年金事務所でも申請できるので、遠方の依頼は対応可能ですが、「きちんと会って話を聞いてくれる先生にお願いしたい」というお客様がほとんどなのです。

多くの問合せをいただくのに、泣く泣く諦めざるをえない私。
収益の柱を作りたい社労士のみなさん。

双方がメリットのある仕組みです。

お客様の「ありがとう」と、「経済的な成功」をみなさんと分かち合いたい。

お気軽にお問い合わせください!!

お気軽にお問合せください。

当グループに関することなどお気軽にお問い合わせください。

費用対効果のあるグループかどうか、ご納得いただけるまでご質問ください。

お問合せフォームへ

お電話でも承ります

06-6429-6666

平日9:00~20:00