障害年金の「変形性膝関節症」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「変形性膝関節症」の検索結果

20年前のケガが原因で人工関節となれば20歳前の障害になり、障害厚生年金はもらえないのでしょうか。
私は現在35歳会社員です。左変形性膝関節症と診断されています。20年前にサッカーでじん帯を痛めたことが原因でこの病気になったのだろうと言われています。今度人工関節の手術を予定しているのですが、その場合、障害厚生年金3級になると言われました。しかし、20年前のケガが原因となれば20歳前の障害になり、障害厚生年金はもらえないのでしょうか。
両膝の人工関節そう入置換術を受け、普通に歩くことができますが、障害厚生年金はもらえますか?
私は現在55歳会社員です。私の病歴ですが、30歳の頃から膝の痛みがあり整形外科を受診。40歳を過ぎたころから痛みが強くなり、45歳の時に左足の、48歳の時に右足の人工膝関節そう入置換術を受けました。現在の状態は、普通に歩くことができ、激しい運動の制限はありますが、特に不自由はありません。このような状態で障害厚生年金をもらうことはできるのでしょうか?また障害認定日にさかのぼってもらえるそうですが、私の場合、左を手術した日が障害認定日になるのでしょうか?右を手術した日になるのでしょうか?
変形性膝関節症で障害年金がもらえるのですか?
私は喘息持ちで片耳も聞こえないため、10年前から生活保護をもらっています。先日変形性膝関節症と診断されたので、生活保護を増やしてもらおうと思ったのですが無理でした。痛みがひどくて階段や立ち座りが普通にできないので、アルバイトに行けません。友人から障害年金がもらえると聞いたのですが、変形性膝関節症で障害年金がもらえるのですか?
変形性膝関節症と診断され、痛みに耐えながら仕事を続けていますが、障害年金の受給は可能でしょうか?
私は7年前から膝の痛みを抱えており、変形性膝関節症と診断されています。年齢的に人工関節置換術は行っていませんが、いずれ手術をすると思います。現在はトラックの運転手の仕事をしており、運転には支障はないのですが、荷物の積み下ろし作業で歩いたりしゃがんだりすると痛みが強くなります。しかし今さら他の仕事はできないですし、痛みに耐えながらこの仕事を続けるしかありません。このような状況ですが、障害年金の受給は可能でしょうか?