障害年金の「難聴」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「難聴」の検索結果

感音性難聴で障害者手帳6級を取得したので、障害厚生年金が受給できるでしょうか。
私は3歳児検診の時に先天性感音性難聴と診断されました。中学生くらいまで通院し、状態が安定したのでしばらく受診はしなかったのですが、23歳の時に会社の入社前健診で同じく感音性難聴と診断され、それから今の病院に移り、現在も通院しています。現在25歳会社員で、厚生年金に加入し、先日障害者手帳6級を取得しました。この場合、障害厚生年金が受給できるでしょうか。また、5年分さかのぼって受給できるでしょうか。
障害基礎年金を申請するためには、精神科を受診しないといけないのでしょうか。
私の娘は生まれつき知的障害と聴覚障害があり、身体障害者手帳3級と療育手帳B1を持っています。もうすぐ20歳になるので障害基礎年金の書類をもらいに行ったのですが、耳鼻科の診断書と精神科の診断書が必要と言われました。娘は鼓膜を診てもらうために聴力検査などには行きますが、知的障害では病院に通っていません。ましてや精神科には受診したことはありません。障害基礎年金を申請するためには、精神科を受診しないといけないのでしょうか。
障害手当金の初診日は50歳で初めて耳鼻科を受診した時でいいのでしょうか。
私は幼いころから片耳が聞こえていません。学校の健診でも毎回引っかかっていましたが、反対の耳で聞こえていたので病院には行きませんでした。大人になっても片方の耳だけでなんとかやってきましたが、聞こえていた方の耳もだんだん聞こえにくくなり、補聴器を作るため、50歳の時に初めて耳鼻科を受診しました。いろいろ調べて障害手当金が受給できることがわかったのですが、私の場合、初診日は50歳で初めて耳鼻科を受診した時でいいのでしょうか。それとも幼少期のころになるため障害手当金は受給できないのでしょうか。
両方とも補聴器が必要となった時は厚生年金でしたので障害厚生年金の申請になるのでしょうか。
私は先天性の感音性難聴です。小学生の時に障害者手帳6級を取得し、その時は片方だけ補聴器をつけていました。25歳の時に手帳の等級が3級になり、いよいよ両方とも補聴器が必要となりました。最近障害年金というものが認定されるのではないかと聞き、申請を考えています。私の場合、両方とも補聴器が必要となったのは25歳の時で、その時は厚生年金でしたので障害厚生年金の申請になるのでしょうか。それとも先天性の難聴なので、20歳前の障害基礎年金になるのでしょうか。
結婚したら障害基礎年金に子供の加算はつくのでしょうか?
私は先天性難聴で、20歳から障害基礎年金2級をいただいています。今度、結婚することになったのですが、その方には小学生のお子さんが二人います。この場合、結婚したら障害基礎年金に子供の加算はつくのでしょうか?
初診の病院が廃院になっている場合は、障害年金の申請はできないのでしょうか。
私は現在40歳、サラリーマンです。小学生の時に難聴となり、その時から身体障害者手帳4級を交付されています。最近聞こえが悪くなったように感じており、手帳の等級を変更してもらおうと思っていますが、小学生の時の病院はすでに廃院になっています。現在通院している病院もなく、新たに病院を探さなければなりません。同時に障害年金の手続きも検討しているのですが、初診の病院が廃院になっている場合は、申請はできないのでしょうか。
心因性難聴で障害年金をもらうことはできるでしょうか。
私は10年前から心因性難聴のため心療内科に通っています。原因は、前の夫の暴力と強いストレスによるものです。耳鼻科で検査をしても異常はないと言われ、心療内科で心因性難聴と診断されました。両耳とも聴力がほとんど感じられないので、メールや筆談でやり取りをしなければなりません。働けるところはなく収入がないため、生活が困窮しています。このような状況で障害年金をもらうことはできるでしょうか。
18歳と22歳の時に受診しているのですが、障害基礎年金の遡及請求はできるでしょうか?
私は先天性の難聴で、中学生の頃から補聴器をつけています。現在28歳で、今年初めて障害者手帳3級を取得し、その際に障害基礎年金のことを知りました。遡及請求をするためには20歳の頃の診断書が必要と言われましたが、その時は受診しておらず、18歳の大学入学時と、22歳の会社入社時に受診しています。この状況で障害基礎年金の遡及請求はできるでしょうか?
妻が突発性難聴になり左耳を失聴したのですが、障害年金は受給できるでしょうか?
妻が2年前に突発性難聴になり左耳を失聴しました。妻はまだ55歳ですし、老齢年金がもらえる年齢ではないので、障害年金の申請を行いたいと考えています。妻は私と結婚してからずっと専業主婦でしたので、2年前も現在も私の扶養に入っています。このような状態で、妻は障害年金の申請をして受給できるのでしょうか?
障害基礎年金2級が受給できることになり、過去の未納や猶予については納めなくてもいいのでしょうか?
私は2年前の48歳の時に突発性難聴となり、障害基礎年金2級が受給できることになりました。国民年金保険料の法定免除申請ができると聞き、もう治る見込みもなく、65歳を過ぎてもこのままだろうと思うので、法定免除申請をしようと思います。そこで、過去に未納や猶予の時期があるのですが、それについては納めなくてもいいのでしょうか?