障害年金の「症候性てんかん」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「症候性てんかん」の検索結果

症候性てんかんとパニック障害を併せて障害基礎年金1級にはならないでしょうか?
私は症候性てんかんで障害基礎年金2級を受給しています。最近、嫌なニュースなどを見るとパニック発作を起こして手がふるえて泣き崩れてしまいます。パニック障害と診断されています。症候性てんかんと併せて障害基礎年金1級にはならないでしょうか?
時々てんかんの症状が出るのですが、障害年金をもらうことはできるのでしょうか?
私は症候性てんかん持ちで、薬を飲んでいれば滅多に発作は起きないのですが、介護の仕事をしており、夜勤などで生活のリズムが崩れると発作が起きることがあります。発作は、ぼーっとして数分間意識を失います。職場の人には症状のことは伝えて、なるべく日勤にしてもらっていますが、人手が不足しているので時々夜勤になることもあり、睡眠不足になると早退したり休むことがあります。この程度で障害年金をもらうことはできるのでしょうか?
てんかんとうつ病の初診日が違う場合は、どのように障害厚生年金の申請をすればよいのでしょうか?
私は40歳の時に髄膜炎のため開頭手術をし治癒したのですが、症候性てんかんを発症してしまいました。しばらく脳外科に通院していましたが、抑うつ状態となったことから、43歳の時に精神科に初めて行きました。それからは精神科でてんかんとうつ病の薬をもらっています。現在50歳で失業中、今後の就労の見込みは厳しい状態です。てんかんとうつ病で障害厚生年金の申請をしたいのですが、てんかんとうつ病の初診日が違う場合は、どのように申請をすればよいのでしょうか?できれば遡及請求をしたいと思っているのですが、可能でしょうか?