障害年金の「特発性間質性肺炎」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「特発性間質性肺炎」の検索結果

常時ではないのですが酸素療法を行い勤務を続けている状況で、障害年金は受けられるのでしょうか?
私は50代男性で、一般の企業に勤めています。2年前に特発性間質性肺炎と診断され、現在は在宅酸素療法を行っています。安定時は酸素療法はしていないのですが、外出時などは酸素療法を行っています。事務系の仕事で残業もないため勤務を続けられている状況です。このような状況で、障害年金は受けられるでしょうか。
移植を受けたというだけでは障害年金の受給は難しいでしょうか?
私は16歳で特発性間質性肺炎と診断されました。35歳の時に肺移植を受け、現在は在宅酸素は必要ありません。数値は健常者にやや劣る程度で日常生活に大きな問題はありませんが、免疫抑制剤は一生涯にわたって飲まなければなりません。感染症にかかりやすく、常に気を使った生活をしています。移植を受けたというだけでは障害年金の受給は難しいでしょうか?