障害年金の「大脳皮質基底核変性症」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「大脳皮質基底核変性症」の検索結果

父は現在67歳で大脳皮質基底核変性症と診断されていますが、障害厚生年金は請求できるのでしょうか。
私の父は現在67歳で、大脳皮質基底核変性症と診断されています。50歳くらいから体に異変を感じ、最初は何の病気かわからなかったので、整形外科や神経内科などいろんな病院を受診したようですが、どこでも診断名の確定には至りませんでした。診断名が確定したのは60歳の時で、すでに体の動きが悪くなり判断力も鈍っていたため、会社を早期退職し、老齢厚生年金も早くもらっておいた方がいいと判断して、繰上げて受給を開始しました。その時は障害厚生年金のことは全く知らなかったので請求しなかったのですが、今思えば、その時に請求しておけばよかったと悔やまれます。父の場合、今からでも障害厚生年金の請求はできるのでしょうか。
現在66歳で老齢年金を受給していますが、大脳皮質基底核変性症で障害年金がもらえるのでしょうか。
私は50代の頃から大脳皮質基底核変性症と診断されており、ゆっくりですが、できないことが増えてきています。この病気は指定難病なのですが、障害年金の対象になるのでしょうか?今まで障害年金のことは全く知らず、現在は66歳で老齢年金を受給しています。このような状況でも障害年金がもらえるのでしょうか。
大脳皮質基底核変性症と診断されました。障害年金がもらえるのでしょうか?
一人暮らしの50代女性です。ずっと体の調子がおかしく、1年間いろんな病院を受診した結果、大脳皮質基底核変性症と診断されました。この病気は指定難病らしいのですが、障害年金がもらえるのでしょうか?