障害年金の「陳旧性心筋梗塞」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「陳旧性心筋梗塞」の検索結果

仕事をしていると特発性拡張型心筋症であっても障害年金はもらえないのでしょうか。
私は10年前(35歳)に特発性拡張型心筋症になりました。当時は自営で建築関係の肉体労働をしていましたが、医師から今の仕事は無理だと言われ、事務の仕事に変えました。現在も派遣の仕事なので期限があり、いつ切られるかびくびくしながら仕事をしています。最近になり障害年金のことを聞き申請を検討しているのですが、役所の方からは、仕事をしているともらえないと言われました。仕事をしていると特発性拡張型心筋症であっても障害年金はもらえないのでしょうか。
半年前に拡張型心筋症と診断されたのですが、障害年金の受給はできるのでしょうか。
私は半年前に急に呼吸が苦しくなり救急搬送され、拡張型心筋症と診断されました。現在は退院していますが、運動の制限があり、買い物も車で行くように言われています。専業主婦で小学生の子供が3人いるので、家事や育児を休むわけにはいきませんが、疲れが出ると息切れがあり立ちくらみもあります。このような状態では短時間のパートもできません。今後お金もかかるので障害年金の申請ができたら助かるのですが、私は障害年金の受給はできるのでしょうか。
老齢年金が受けられる年齢まで障害年金を受けたいのですが、3級に該当するでしょうか?
私は2年ほど前に胸部大動脈解離により救急搬送され、ステントを挿入しました。現在は月1回の受診と投薬で経過観察をしています。現在55歳ですが、動悸や息切れがあり肉体労働は制限を受けています。早期退職をしてゆっくり過ごそうかと考えています。老齢年金が受けられる年齢まで障害年金を受けたいのですが、3級に該当するでしょうか?