障害年金の「特発性血小板減少紫斑病」に関するQ&Aの一覧

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

「特発性血小板減少紫斑病」の検索結果

指定難病の特発性血小板減少性紫斑病で障害厚生年金3級がもらえるでしょうか。
私は25歳の時に指定難病の特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。会社の健康診断で引っかかり、再検査で判明しました。すぐにステロイド治療を行っていましたが、長期の使用はリスクがあるため今は止めています。今のところ血液検査の数値も安定し輸血もありませんが、体のだるい日があり、仕事を休むことが多く、有給休暇も使い切ってしまったので欠勤控除で手取りが少なくなっています。この状態は労働に著しい制限があるものに当てはまると思うのですが、私は障害厚生年金3級がもらえるでしょうか。
去年、特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。障害年金をもらうことはできるのでしょうか?
私は去年、会社の健康診断で血液の疾患が発覚し、特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。それから2週間に1回のペースで採決を行い、経過観察ということで処方していただいています。医療費がかさみ、有給もなくなってきていて、金銭的に厳しい状況です。倦怠感もあるので、これ以上仕事を増やすこともできません。私の場合、障害年金をもらうことはできるのでしょうか?
特発性血小板減少性紫斑病で症状に波がありますが、障害年金はもらえるでしょうか?
特発性血小板減少性紫斑病を患って8年ほどになります。症状に波があって、いい時はひと月に1回の受診でいいのですが、悪い時は2週間毎の受診になるので会社を休まなければなりません。同僚にも迷惑をかけることがあり、パートに変わろうかと考えています。ただそうすると給料が減ってしまうので、障害年金の申請を考えています。私の場合、障害年金はもらえるでしょうか?