宝くじが当たったら障害年金は支給されなくなるのでしょうか。

障害年金のことなら障害年金.jp

障害年金ならお任せください
障害年金に関する無料相談は06-6429-6666までどうぞ!平日9時から20時まで受け付けています
 

宝くじが当たったら障害年金は支給されなくなるのでしょうか。

息子は知的障害で障害年金を支給されています。

宝くじを買うのが好きで、時々少額ですが当選することもあります。

夢のような話ですが、もしも大金が当選した場合は、

障害年金は支給されなくなるのでしょうか。

もしそうなら、いくら当たったら支給されなくなるのでしょうか。

本回答は2017年11月時点のものです。

 

知的障害などで20歳前傷病による障害基礎年金が支給されている場合、

本人が保険料を納付していないことから、所得制限が設けられています。

20歳前傷病の障害基礎年金の所得制限

扶養親族がいない場合、

  • 所得額4,621,000円を超えると全額支給停止
  • 所得額3,604,000円を超えると年金額の2分の1が支給停止

となります。

 

しかし、宝くじの当選金は非課税となっていますので、

金額の大小に関わらず、税金はかかりません。

そのため、障害年金の受給に影響はありません。

 

障害年金の更新について

実際の状態に変化はないにもかかわらず、

更新時の診断書提出により金額を減らされる、支給停止となることが、

見受けられます。

等級を維持することができるかどうかについての判断には専門知識が必要となります。

関連書籍をご購入の上、申請されることをお勧めします。

更新時に支給停止となった場合、審査請求、再審査請求をすることができますが、

1度目に支給停止になると再審査請求で決定が覆るのは14.7%となっています。

慎重に書類をご準備ください。

 

社労士への依頼も合わせてご検討ください

よりスムーズに等級を維持するために社労士に申請を代行依頼する方法があります。

疑問などがございましたら、下記お問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

お気軽にお問合せください。

障害年金は国の施しではありません。国民の権利です。

煩雑な手続きを代行し、権利を行使するお手伝いをしっかりさせていただきます。

どんなご相談でも承ります。お気軽にお問合せください。

お問合せフォームへ

お電話でも承ります

06-6429-6666

平日9:00~20:00